QT延長症候群。ICD(植え込み型除細動器)との生活。

LQTSの難病女子。自分にしか生きられない人生を。

QT延長症候群
ICD(植込型除細動器)との生活

LQTSの難病女子。自分にしか生きられない人生を。

昨日の収穫

昨日のアースデイでは、色んな収穫がありました。

 

ボランティアしてるっていうと、色々いう人もいるんだけど、気にしないことにしています。

 

昔、ある人に震災ボラに行った話をしたら「へぇ、偽善者だね」と言われたことがあったけど、後日大切な友人にその話をしたら、「私は『やらない善よりやる偽善』だと思うけどね」と言ってくれて…その日から、堂々と偽善者になることにしたのです。

 

偽善にもならないくらい、大したことしてませんし。

 

 

 

f:id:sherwoodgreen-robin:20180423173206j:image

WFPの給食支援プログラムに寄付。

 

500円で赤いカップが貰えて、8日分の給食を支援できる。

なんとこちらのカップ、耐熱&電子レンジOK。100mlごとにメモリが入った高性能品です。

 

おなかを空かせた子どもが少しでも減るように。

 

 

f:id:sherwoodgreen-robin:20180423173305j:image

 

ビッグイシュー

ホームレスの方が路上で売っているやつですね。見かけたら買っている。けっこう、内容が面白い。投稿者の悩みに路上のおじさんが味わい深いアドバイスをしてくれる「ホームレス人生相談」は秀逸です。

 

あとは、ハーブの種を買ったり、チベットの人と話したり。

わりと自分の団体のブースで忙しくしていたので、全部は回りきれなかったです。

 

 

そんな中で、「ガイドヘルパー」の活動をしている団体がブースを出していて、話を聞きました。

 

ガイドヘルパー」は知的障害がある人の外出に付き添うお仕事。ボランティアではなく有給で、登録制で自分の都合に合わせて働ける。映画を観に行ったり、お散歩したり。

 

フルタイムで働くのがしんどい人に向いているという側面もあるらしい。

 

この仕事は初めて知ったけど、とても素敵だと思いました。

 

資格が必要だけど、数日間の研修で取得できるし、取得を支援してくれるそう。

 

興味はあるけど、ヘルプマークつけてる人が付き添うんじゃ違う心配が生まれるな!と気づく…。

 

あとは、ヘルプマークつけてる人に出会って、お話をした!

これはまた今度、書きとめておきたい経験。